大学主催の古物市場で

哲学の書物を探し求めて古物市場にたどり着くと、
大学生たちが広場に集まり議論を重ねていました。
人類が今日までに成し遂げてきた内容から生きる目的を定めようとしており、
己の内に秘めている哲学の進化を見込んで話に加わることになります。
古物市場が閉まる時間まで議論した結果として、
哲学は言葉を尽くしても結論が出るか否かわからない点に楽しさを覚えると
改めて痛感しました。
哲学の進化に焦点を当てる場合は、学者であろうとも
説明がつきにくい領域に言及することに該当します。
長年にわたり蓄積されてきた哲学の考え方を駆使しても
古物市場で答えが出なかったものの、若いからこそ思案できる内容に触れられました。
哲学の進化は、他社とのつながりから形成することを知りました。

コメントを残す

あなたのメールアドレスは公開されません。

名前 *
メール *
ウェブサイト