最新の哲学情報と油圧プレスについて

学のない人間なので哲学を勉強したいと思っているのですが、なかなか難しくて一向にはかどりません。
それに対して油圧プレスのことであれば仕事で使っているということもあって、
使い方から性能特徴のことなどある程度わかります。
結局人間というのは自分の知っていること以外は難しく感じられるもので、
最新の哲学情報を網羅している人でも油圧プレスの事となると
説明をしてもわからないのではないかなと思ったりします。
しかし、油圧プレスの場合には正しい使い方というのがありますし、
誤った使い方をしてしまえば危険な目にあってしまいますが、
哲学の場合には正解がありませんから、その分難しいような気がしています。
どちらにしても、新しいことを覚えるのは大変です。

菅原一秀議員はどんな哲学を持っているのか

最近気になる人物は自民党の菅原一秀議員だ。
たまたま参加したイベントに来賓として参加されていて、
その講演を聞いてファンになった。
ブログなどをチェックしてみると、
「地盤、看板、鞄なし。サラリーマンから国政を目指し、
毎朝7時に練馬区内各駅でマイクを握ってきました。
今年23年目に入り、8000日を超えました」とありました。
日本を立て直すために、ずっと原点に立ち上るべく駅前に立っておられるようですね。
彼の人生哲学をぜひ聞いてみたいです。