犬のアトピーって治る?

人間だけでなく、最近は犬にも症状がみられるアトピー性皮膚炎だが、
人間と同様に犬もアレルギー関連の疾患である。
アレルギーなので、根本的な解決は難しいが、まったく方法がないわけではない。
減感作療法と呼ばれる方法だ。
犬のアトピーは、体内に入っても危険ではない物質に
体が過剰なアレルギー反応を示すためにおこる。
だから、アレルギーの原因になる物質を少しずつ体に投与し、
体にこれは危険なものではないと覚えこませる方法だ。
一見すると哲学的な療法であるが、理にかなっている。
根本的な療法ではあるが、アレルギー物質の特定、
体に覚えこませるのに長期間かかるなどの欠点がある、
人間と違い、犬には健康保険がきかないので、
治療が長引けばそれだけ費用がかかってします。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です