資産継承・底地の鑑定評価!?

友人の資産の話なので詳しいことは書けませんが、
底地の相談という事で色々話している中で
ご両親の居た家と土地を不動産鑑定士に鑑定してもらったそうです。
売却か貸出か、税金の問題もあってかなり悩んでおります。
というか不動産鑑定士という職業があるのですね。それにビックリしました。
家を解体するか~なんて話で思い出したのですが、
京都学派の哲学者・西田幾多郎(「善の研究」「無の自覚的限定」)が居住していた建物が
解体されたとか。
しかし、西田が思索にふけった書斎と、行き詰まった際に行き来したとされる2階の外廊下部分は
京都大学総合博物館などに保存されたそうです。
是非一度訪れてみたいですね。

哲学の元は、サーフィンスクールの波に乗る時の感覚よろしく。

神は死んだ!という言葉以外でもう哲学する必要もないと思ってしまう
哲学パンクな思想が隅にありますが、考えるが趣味でもあるので、
死んでいようが生きていようがそんなことはどうでもよくて、
ただただ思考を貪っている日々です。
ブルースリーよろしく、サーフィンスクールの波に乗る時の感覚よろしく、
考えるな感じろ。みたいに哲学の元をおるようですが、
というか哲学する資格がないことを言うと、哲学するのに理由は必要ないと思うのです。
そもそもの欲求ばかりを自分で探っても結局フロイトの本を読破したほうが遥かに早く、
しっかりした答えがでるしょうから。