哲学の先生家の給湯器が壊れたらしい

私は友人である哲学の先生のところによく行っています。
そこでは、哲学の進化について、いろいろ勉強しています。
もともと哲学には興味があったので、先生の話はとてもおもしろい内容です。
ある日、お茶を入れてくれるために台所に行ったところ、
給湯器が壊れたと言ってきました。
私の仕事は給湯器などの機械を扱っている会社で働いているため、
給湯器の修理はよくやっています。
先生の話を聞いて、私の自宅まで修理道具を取りに帰りました。
先生の家の給湯器は旧式だったため、修理するためにかなり苦戦をしました。
新しいものを買った方が良いと言いましたが、
この給湯器が気に入っているので、完全に壊れるまでは、使い続けるという話でした。

犬のアトピーって治る?

人間だけでなく、最近は犬にも症状がみられるアトピー性皮膚炎だが、
人間と同様に犬もアレルギー関連の疾患である。
アレルギーなので、根本的な解決は難しいが、まったく方法がないわけではない。
減感作療法と呼ばれる方法だ。
犬のアトピーは、体内に入っても危険ではない物質に
体が過剰なアレルギー反応を示すためにおこる。
だから、アレルギーの原因になる物質を少しずつ体に投与し、
体にこれは危険なものではないと覚えこませる方法だ。
一見すると哲学的な療法であるが、理にかなっている。
根本的な療法ではあるが、アレルギー物質の特定、
体に覚えこませるのに長期間かかるなどの欠点がある、
人間と違い、犬には健康保険がきかないので、
治療が長引けばそれだけ費用がかかってします。